2017年02月07日

朗読します。

image1.JPGimage2.JPGあっという間に2月になりましたね。

あまりにも多忙でDM送れず。
朝5:30から仕事はきついです。

そういうわけで、ご報告を。

小生、初めて朗読します。

2/20月 19:30から(開場18:30から)
南青山MANDARA(港区南青山3-2-2 銀座線外苑前駅1a出口から徒歩5分)
というライブハウスです。

岸田國士を読む。冬
「留守」「秋の対話」「葉桜」

私は「留守」と「秋の対話」
を読みます。

3200円で1ドリンク付きです。
ソフトドリンクもあります。

1日しかやりませんが
お時間がごさいましたら
是非とも1杯飲むついでに
お越しください。
終わってからも飲んだり食べたりできます。

よろしくお願いします。

で、何が言いたいかというと

「岸田國士は卒論で戯曲全作品を読みましたが、
23年経って読み返すと、若い時にわからなかった深みに気がつきます。

「語られる言葉の美」
をお楽しみください。」

オチなし
posted by nagai at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

あっという間に

年の初めからずっと歌舞伎町にいます。
始発で新宿にいき、
歌舞伎町に着いて5:30から仕事。
でも、慣れてしまうとなんてことはない。

しかし、寝るのが早すぎて
何もできず。

で、何が言いたいかというと

「2/20月
「岸田國士を読む 冬」
1日だけの朗読
南青山MANDARA
19:30から
1ドリンク付き3200円」

あっという間に本番なんだろうなあ。」

オチなし
posted by nagai at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

おでんぐつくつ


あけましておめでとうございます

年末に知り合いとおでんを食べてまして

「はんぺんいただきます」

とはんぺんをとると

「はんぺんは白いふわふわしたやつ」

とみんなにつっこまれました。

揚げかまぼこ、四角いやつを

名古屋では

はんぺん

といいます。

東京では
薩摩揚げでしょうか

でも関西では

てんぷら

というそうです。

ちなみにちくわぶは関東だけらしいです。

おでんは奥が深いとです。

で、何が言いたいかというと

「名古屋の味噌おでんが食べたいです。
今年もよろしくお願いします。」

オチなし
posted by nagai at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

注連飾り

image1.JPG
今年もあっという間に終わりになろうとしています。

小生はここ20年以上、正月らしきことをやっていなかったのですが、

今年はマンションの副理事長(自治会長兼任)でもあり、
毎年玄関にしめ飾りをしていたことを思い出し。

はて、しめ飾りっていつに飾り、いつはずすんだろう。
どこで売ってるんだろう?
と悩む。

どうやら12/13までかもしくは12/28か30に出すらしい。29は数字が縁起が悪いらしく。
そして1/7か1/15にはずすらしい。
まあ、地方によって違うかもしれませんが。

知らなかった。

で、しめ飾りって、いくらぐらいのを買うのかな?

知らない小生はダイソーで買ってみましたが、
108円のは
小さい。

SEIYUで1280円で買い直しました。

こんな感じでいいんですかね?

で、何が言いたいかというと

「来年はenji20周年、
来年もまたよろしくお願いします。」

オチなし
posted by nagai at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

あっという間の10年


今日は、Gフォースアトリエに

「青の中に、赤い点」

を観に行く。

enji出演者 加藤英雄さん、上田茂さん出演

今から10年前、

enji10周年記念公演ということで、
2作品連続公演を行った。

お二人には出てもらいました。

あっという間の10年でしたね。

で、何が言いたいかというと

「今日は無理ですが、また近いうちにお参りに行きます。」

オチなし
posted by nagai at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

残念な結果

image1.JPGベターっと開脚 実践して4週間
結局肘もつかず

で、何が言いたいかというと

「女性ばかりベターっとなってるが
男性もベターとなるのか?」

オチなし

写真 片肘はつきます
posted by nagai at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

In other words

昨日、一昨年はスーパームーンの話題で持ちきりでしたね。


いつからそんな月が大きく見えることを騒ぎ出したんだろう。


有史以来、わかっていたはずなのに。


そしてやたらと


フライ トゥ ザ ムーンが流れていたので


歌詞を調べてみる。


リピートする部分は何と言っているんだろう。


小生の耳には


another one  なになに


に聞こえたのだが、


正解は


in other words


直訳すると


「言い換えるならば」


意訳すると


「何が言いたいかというと」





これだ!!




これからは、何が言いたいかというと、ではなく、


In other words


にしよう。


その方がカッコいい。



In other words


「こんなことしてるのは、

結局はモテたいからなんだよ。」


オチなし


写真 新作のガリガリくん

メロンパン味







image1.jpeg



posted by nagai at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

岸田國士を読む


今日はチラシの写真撮影でした。

来年2/20月曜に南青山のMANDARAというところでリーディング ライブ
つまり朗読なんですが参加することになりました。

岸田國士を読む。冬 Team 神品

演出 神品正子

2017 2/20(月)
開場18:30 開演19:30
入場料金3200円(1drink付き)

そういう訳で
岸田國士作品を朗読

岸田國士というと

大正末期に始まった新劇運動の中心人物です。

明治大学文学部文芸学科の部長であり、

文学座の創立メンバー

演劇の戯曲賞として一番権威があるのは岸田戯曲賞

岸田今日子さんのお父さん

映画で言えば小津安二郎の映画のような
よき昭和の時代の
穏やかな作品が多く。

小生の大学の卒論のテーマになった方です。

そんな訳で、23年ぶりに
岸田國士作品を読み直しております。

で、何が言いたいかというと

「朗読なんてやったことがないんですが。
いいんですかね?」

オチなし
posted by nagai at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

芝居デー

今週はまた芝居デーでした。
火曜に
青年座スタジオ公演No.121
「シンクロナイズドウォーキング」
enji出演者
浦田昌和さん出演

水曜は
劇団Turbo Vol.64
「RAKUEN」
広島カープファン 富田さん出演

金曜は
遊々団★ヴェール第3回公演
「パートタイムティーチャー」
enji出演者 猪又太一さん出演

どの公演も日曜までやってます。

木曜に祝日だと
水曜も休み前になり
会社員の方も行きやすいスケジュールになってましたね。

で、何が言いたいかというと

「64回公演とか121回公演かあ
enjiも次は29回公演ですが、まだまだだなあ。」

オチなし
posted by nagai at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

1年越しの


1年越しに行きました。

稲田堤の炭火焼肉

「寿苑」

孤独のグルメで1年前にテレビで見てから

行きたいとは思いましたが、

放映後は混んでるだろうなあと。

今日は、16時に羽田方面で終わり、

月曜だから稲田堤に着くのは17時

混んでるかな?

と思ったら空いてました。


松重さんが頼んだ

キムチと

ガーリックハラミと

ご飯大盛りは頼みました。


他に

タンとカルビとウーロンハイも頼み。


空いていたので、女将さんの話も聞けました。


やはりテレビに出ると常連さんが入りづらい。


キムチの話など。


隣の女性客に話していたのを聞いてただけですがね。


で、何が言いたいかというと


「お運びのお姉さんは、当然テレビバージョンの西尾まりさんではなく。


しかし、口上は同じ。


特徴をつかんでいました。


タンとカルビは肉厚すぎて焼くまで無茶苦茶時間がかかり。



やはり、ガーリックハラミは小生の口にあいました。(女将さんが、美味しいという社交辞令より、

自分の口にあったかが、知りたいという言葉より。)」


オチなし


image1.JPG


image2.JPG

posted by nagai at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする