2016年11月13日

岸田國士を読む


今日はチラシの写真撮影でした。

来年2/20月曜に南青山のMANDARAというところでリーディング ライブ
つまり朗読なんですが参加することになりました。

岸田國士を読む。冬 Team 神品

演出 神品正子

2017 2/20(月)
開場18:30 開演19:30
入場料金3200円(1drink付き)

そういう訳で
岸田國士作品を朗読

岸田國士というと

大正末期に始まった新劇運動の中心人物です。

明治大学文学部文芸学科の部長であり、

文学座の創立メンバー

演劇の戯曲賞として一番権威があるのは岸田戯曲賞

岸田今日子さんのお父さん

映画で言えば小津安二郎の映画のような
よき昭和の時代の
穏やかな作品が多く。

小生の大学の卒論のテーマになった方です。

そんな訳で、23年ぶりに
岸田國士作品を読み直しております。

で、何が言いたいかというと

「朗読なんてやったことがないんですが。
いいんですかね?」

オチなし
posted by nagai at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443917406

この記事へのトラックバック