2013年01月26日

まさかの出会い

一昨日は韓国公演のスタッフさんを羽田空港に早朝送り迎えするという話をしましたが、

昨日はなんと、現場の相方が、その公演のキャスト(正確には民族音楽を演奏するミュージシャン)という、あまりにも偶然な組み合わせ。

キャストは日曜から韓国だそうで、それまで小生のように肉体労働と言うこと。


大変ですな。


で、何が言いたいかというと


「駅のホームに作業服を着たおじさんがいたが、よく見たら役者さんだった。

23年前から知っているが、昔は撮影で、年に315本仕事したという方だ。(「ぷっすま」より)
今でもテレビやいろんなビデオでとにかくよく見る。

みんなかけもちで働くのね。」


オチなし
posted by nagai at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック