2012年12月28日

ベートーベンかあ

昨日はenji制作の小玉さん出演

O.F.C.合唱舞踊劇
「ルードヴィヒ」
を東京文化会館大ホール

で見る。

日本でも三本の指に入る大劇場である。

で、C席なんで4階席

下を見ると一階席のお客さんが小さく見える。


恐すぎてスースーする。

良かった。D席の5階にしなくて。

下を見られなかったであろう。


開演まで廊下で過ごす。

で、本番は暗くなるから大丈夫であるが、

ルードヴィヒってベートーベンなのね。


てことは


第九を歌う

気がつかなかった。


年末に第九を生で聞けるとは


クリスマス前には千代延さんのライブでツィゴイネルワイゼンを生バイオリンで聞けたし。


今年も終わりか。


で、何が言いたいかというと


「これで今年の観劇は終わりとおもいきや

明日も見るっす。今月12本目。最後はオフオフとは。」

オチなし
posted by nagai at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック