2016年11月16日

In other words

昨日、一昨年はスーパームーンの話題で持ちきりでしたね。


いつからそんな月が大きく見えることを騒ぎ出したんだろう。


有史以来、わかっていたはずなのに。


そしてやたらと


フライ トゥ ザ ムーンが流れていたので


歌詞を調べてみる。


リピートする部分は何と言っているんだろう。


小生の耳には


another one  なになに


に聞こえたのだが、


正解は


in other words


直訳すると


「言い換えるならば」


意訳すると


「何が言いたいかというと」





これだ!!




これからは、何が言いたいかというと、ではなく、


In other words


にしよう。


その方がカッコいい。



In other words


「こんなことしてるのは、

結局はモテたいからなんだよ。」


オチなし


写真 新作のガリガリくん

メロンパン味







image1.jpeg



posted by nagai at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

岸田國士を読む


今日はチラシの写真撮影でした。

来年2/20月曜に南青山のMANDARAというところでリーディング ライブ
つまり朗読なんですが参加することになりました。

岸田國士を読む。冬 Team 神品

演出 神品正子

2017 2/20(月)
開場18:30 開演19:30
入場料金3200円(1drink付き)

そういう訳で
岸田國士作品を朗読

岸田國士というと

大正末期に始まった新劇運動の中心人物です。

明治大学文学部文芸学科の部長であり、

文学座の創立メンバー

演劇の戯曲賞として一番権威があるのは岸田戯曲賞

岸田今日子さんのお父さん

映画で言えば小津安二郎の映画のような
よき昭和の時代の
穏やかな作品が多く。

小生の大学の卒論のテーマになった方です。

そんな訳で、23年ぶりに
岸田國士作品を読み直しております。

で、何が言いたいかというと

「朗読なんてやったことがないんですが。
いいんですかね?」

オチなし
posted by nagai at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

芝居デー

今週はまた芝居デーでした。
火曜に
青年座スタジオ公演No.121
「シンクロナイズドウォーキング」
enji出演者
浦田昌和さん出演

水曜は
劇団Turbo Vol.64
「RAKUEN」
広島カープファン 富田さん出演

金曜は
遊々団★ヴェール第3回公演
「パートタイムティーチャー」
enji出演者 猪又太一さん出演

どの公演も日曜までやってます。

木曜に祝日だと
水曜も休み前になり
会社員の方も行きやすいスケジュールになってましたね。

で、何が言いたいかというと

「64回公演とか121回公演かあ
enjiも次は29回公演ですが、まだまだだなあ。」

オチなし
posted by nagai at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする