2013年01月19日

それはデカ盛りとは言わない

昨日、調布の改札を出ますと、女の子が駅の置きチラシをマジマジと見ている。

「デカ盛りのまち調布」

ほほう。

この子もデカ盛り好きか?

などと思いながらチラシを見る。

14店の店がエントリーしており、

スタンプラリーをし、
景品がもらえると。

景品は

全店のメニューを制覇して先着1名は、
かりんと一年分と調布野菜カレー2個と賞状
(その他の方には先着30名にカレー4個と賞状)

その他、10店舗制覇した方、先着50名に調布野菜カレー2個

5店舗制覇先着300名にノート

1店舗でもチャレンジした方先着1000名に
スポーツ祭東京2013ゆりーとグッズを進呈


う、うん。

ちなみに、各店のデカ盛りメニューは

そば1500円

ロコモコ2000円

ナシゴレン1580円

つけ麺1000円

野菜カレー1800円

ペペロンチーノ1980円

チャーハン1500円

トンカツ2850円

太巻き2980円

オムカレー2300円

お好み焼き2500円

インドカレー2000円

トマトスパゲティー2400円

冷やしたぬきそば1700円

すべて回ると
計28090円

3万近くかけて食べて、1位じゃなかったらレトルトカレー4個って。

それにまず、全店高い。
2人前頼んでるのと同じ料金で、例えばCoCo壱やカプリチョーザみたいなもので、べつにデカ盛りでもなんでもない。

そんなのデカ盛りの聖地光栄軒に例えたら、

チャーハン
並 2合半 550円
大盛り 4合 650円
特盛 5合 750円

と、普通でも山盛りで安く、特盛で二倍になっても200円しか上がらない。
それがデカ盛のお店の定義だ。

なのになんだその値段は。

そんななら食べ放題のお店に行くよ。

全然街おこしになっていない。

こんなことするなら
街コン(夕方から何店舗かのお店を回れて、食べ放題飲み放題で6500円ぐらい。知らない人とも仲良くれる)をやってくれ!

で、何が言いたいかというと

「いかん。つい熱くなってしまった。」

オチなし
posted by nagai at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする