2012年12月10日

俺の隠れ家

いやぁ、もう今年が終わりますね。

終わる感じがしないんですが、忘年会に呼ばれました。ま、4人だけの会なんでアットホームに終わり。

その後、男二人で少し飲もうと言うことになったんですが、本当に一杯だけですまそうと。

そんな時にまた居酒屋に行くと高いし、お腹はいっぱいなんでショットバーに行こうと。

10月に客演した時に、

「一杯だけ、一杯だけ」

と、某enjiの美術家に連れられていったお店があるなぁ

焼鳥屋ばかりがある観光地化した横丁に一軒だけカウンターだけのバーが。

真っ赤な内装にいろんな額縁のみが飾られている。天井からはシャンデリア

赤い店と呼ぼうか。

7、8人でいっぱいになるのだが、先客が2人しかいなく。

まあ気楽に飲めるなぁと思っていたら

なんか聞き覚えのある声で演劇論が聞こえる。

暗いんでわからなかったが、同期だよ。

なんでここにいるんだ。


結局ここでも芝居のチラシをもらっちゃったりする。


で、何が言いたいかというと


「ちょっとあんまり知られてない俺の隠れ家なんだけどさ、

などとおしゃれに決めようと思ったが、全然隠れ家じゃないじゃん。

海外の観光地ガイドに載ってるんだって。

有名店か!」


オチなし
posted by nagai at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする